お母さん自慢の豚丼レシピ

お母さんの作った豚丼

「お母さんの作った豚丼が食べたい」と
言ってもらえる、自慢の豚丼レシピ。

 

市販のすきやきのたれを使うので味付けも
簡単です。
材料を入れたら煮るだけ。
また美味しくなる隠し味の秘密も紹介します。
我が家は大家族なので、いつも分量は適当です。人数によって加減してください。

 

  • 豚バラ肉(こま切れを混ぜても良い)
  • 大パック3
  • たまねぎ 6〜8こ くし切り
  • 糸こんにゃく 3〜4袋
  • すきやきのたれ
  • しょうが ひとかけ 細かく千切り
  • ほんだし 少量
  • お好みで 砂糖、酒、みりん、紅ショウガ

 

豚バラ肉を鍋で炒める。

※ポイント この時、豚バラ肉から脂が大量に出てくるので、キッチンペーパーでふきとりながら火を通す。結構吸い取って良い。

 

豚バラ肉に火が通ったら、くし形に切ったたまねぎとざっくり切った糸こんにゃくを入れる。

※この時にお好みで、砂糖、酒、みりんを少量入れる。

 

ほんだし少量、すきやきのたれを入れる。

※ポイント たまねぎと糸こんにゃくから水分がかなり出るので、その水分で煮ます。
水は絶対に入れないこと。

 

中火くらいで7〜10分ほど煮る。

 

味が染みたかなと思ったら、

ここで隠し味【焼肉のたれ】を少量投入します。
そのあと5分ほど煮て、味が整ったら
出来上がり。
お好みで、紅ショウガを乗せてお召し上がりください。

 

余分な油をふき取っているので、全然脂っこくないので、おかわりして食べてくれます。
また、すきやきのたれを使うので、味付けも悩むことなく簡単。
夫も子供達もリクエストしてくれる豚丼です。